• Jikken-Cosme

カバー力のあるクッションファンデーション。メイビリンはやっぱり優秀だった!!

はじめに

流行りのクッションファンデーション、もうお試しでしょうか?

クッションファンデーションといえば、使い方が他のファンデーションと違って独特。

パウダーファンデーションやリキッドファンデーションは肌の上で滑らせるように塗るのに対して、クッションファンデーションは、ポンポンタッチ!

このポンポンタッチのクッションファンデーションのカバー力、製品によって差があるのでしょうか?

今回jikken Cosmeは簡易的なファンデーションのカバー力実験をしました。



使ったサンプルはこちら。

① Dior スキンフォーエバークッション ② 資生堂 スキングロークッションファンデーション ③ メイベリン SPクッションウルトラカバークッション ④ ミシャM クッションファンデーション (モイスチャー)

噂の有名クッションファンデーション有名ドロコを集めてみました。

どれもアットコスメでベストコスメに選ばれたもの、VOCEや美的などの美容雑誌でプロのヘアメイクさんからの支持を得て賞をとったものばかりですよ。

図にあるように、デパコス・プチプラコスメ両方用意しました。

化粧品メーカーも外資メーカー・国内メーカー・韓国メーカーとまんべんなく揃えました。 そして、実験には、こちらのアイテムを使いますよ。


実験開始!


これはバイオスキンと呼ばれるメーカーなどの実験室で使われる、人の皮膚に似せた弾力・キメを持つ柔らかな疑似皮膚です。

これは、特別に肌色が印刷されたものです。


ほぼ同じ力でクッションファンデーションをスポンジに塗布した後、バイオスキンの右から二番目の薄いシミにみたてた場所をポンポンしていき、しみの隠れ具合を評価しました。 (実際の使用に近い状況にするため今回はあえて付属のスポンジを使用しています。)

では!! 実験開始です。


結果はこうなりました!

1タッチ目。 ②のデパコス・国内メーカー代表の資生堂、③プチプラ・外資メーカーのメイベリンがいきなりのカバー力を発揮しています。



3タッチ目。 やはり、②のデパコス・国内メーカー代表の資生堂が引く続きカバー力があります。


5タッチ目。 ③のプチプラ・外資メーカー代表のメイベリンもほとんどしみが見えなくなってきました。


結果まとめ



カバー力が一番高かったのは、

① 資生堂 スキングロークッションファンデーション。

デパコスで少々値段は張りますが、カバー力重視の方におススメです。

次にカバー力が高かったのは、

③メイベリン SPクッションウルトラカバークッション。

さすが、大手メーカーロレアルさんです。お値段控えめでこのカバー力。 コスパとカバー力のバランスを求める方におススメ。

3位は④のプチプラのミシャ。

4位は、①のデパコスのディオールでした。

ちなみに、実験は同じ手順で5回ほど試しましたがほぼ同じ結果が得られました。

見た目はほとんど変わらないクッションファンデーションでも、カバー力は製品によって差があるようですね。

閲覧数:8回0件のコメント
D1−4.png