• Jikken-Cosme

簡単にファンデーションの崩れにくさを判断する方法とは?

各メーカー・各ブランドから「崩れにくいファンデーション」が発売されています。

さて、あなたがお使いのファンデーションはどんなタイプでしょうか?

パウダーファンデーションをお使いの方、一年間を通してパウダーファンデーションを使っていませんか?


色んなメーカーの広告をみて、 「どれが一番崩れにくいのか???」 と、ファンデーションを比べたりしていませんか?

実は、もっと手っ取り早く崩れにくいファンデーションを見つける方法があります!


それは、「ファンデーションの形」を変えること!

そもそもファンデーションの中身(成分構成比)によって崩れやすさが違うのです!

では、具体的にみてみましょう。


via 大人女子のための美容化学しない美容

こちら、図の上の方は、ずばり、崩れにくいファンデーション の形。 「エマルジョンファンデーション」 「スティックファンデーション」 など。

図の下の方は、逆に崩れやすいファンデーションの形。 「パウダーファンデーション」 「ルースパウダー」 など。

via 大人女子のための美容化学しない美容



でも、図をよく見ると、 実は上の方は、

化粧品に含まれる「油」成分が多いファンデーションなのです。 「油」成分が多いと、「崩れやすそう」なイメージかもしれません。


そもそもファンデーションは、 ざっくり分けると「粉」「水」「油」成分でできています。

大まかには、この3つの成分の割合の差で、 「ファンデーションの形」が変わってきます。

そして、ファンデーションの崩れ対策に使われる材料は、主にシリコン・「溶けない油」なんです。

つまり、ファンデーションを構成する「油」成分の割合が多い程この、シリコン・「溶けない油」が配合できる量が多いのですね。

夏のお化粧崩れ対策に、パウダーファンデーションをお使いの方は、一度エマルジョンタイプのファンデーションを試してみてはいかがでしょうか?!

閲覧数:7回0件のコメント
D1−4.png