• Jikken-Cosme

化粧品の使用期限っていつまで?



はじめに

あなたが今使っているスキンケア製品やメイクアップ製品、いつ購入したものですか?


いつ買ったのか思い出せない…

いつか使おうとして保管してある化粧品がある…

少しずつ何年も使用している高級スキンケア製品がある…


こんな方は要注意


化粧品にだって使用期限がある事をご存知でしたか?

化粧品の使用期限について見てみましょう。


ファンケルのクレンジングオイルの使用期限はいつまで?

早速ですが、こちらのファンケル「マイルドクレンジングオイル」の外箱をご覧下さい。

ファンケル「マイルドクレンジングオイル」のフレッシュ期間は、

製造年月日から3年・開封後は120日のようです。


この期間、あなたは長いと思いますか?短いと感じますか?


では、この期間は、ファンケル「マイルドクレンジングオイル」だけが

特別に設けている期間なのでしょうか?


ファンケル以外の化粧品に使用期限はあるの?


実は、

「化粧品の使用期間は製造より3年以上の品質の保証があること。

それ以下の場合は、使用期限を明記すること」

と決められています!


化粧品業界にいると、実は先ほどのファンケル例のように使用期限が書いてあると

「使用期限を書かなきゃいけないということは、

実験で安定性が3年以上保証できるデータが取れなかったのねー!残念ねー」

なんて思ってしまいます。


(今回のファンケルは、食品のように敢えて製造年月日を記載する事で、品質管理がしっかりしていることをアピールする別の目的のようです。)


でも、市販のほとんどの化粧品は期限が記載していないものばかり。


一体どのくらいの期間を目安に使ったら良いのでしょうか?


未開封の場合

約2年半が使用の目安。

これは、工場で生産されてから、販売店などを通し、消費者の手元に届くまで長くて約半年くらいだからです。


開封後の場合

・スキンケア製品は3~4ヵ月

・メイクアップ製品は約半分


本来は個々の製品によっても異なり

さらにもっと長持ちするものがほとんどですが短めに・ざっくり覚えておきましょう。


スキンケア製品の多くは水分を多むものが多く

、雑菌などが繁殖しやすいためメイクアップ製品に比べて使用期間は短めです


メイクアップ製品は特に粉のみで出来ているパウダーファンデーションなどは雑菌が繁殖しにくく、

安定性もあるため使用期間はスキンケア製品より長めです。 



こちらの期間、あくまでも目安なので、色・匂い・刺激などが変わり、

変質が疑われるものは使わないようにしましょう!


化粧品の使用期限ってどうやって確認する?

では、この3年の使用期間って化粧品会社はどうやって確認しているのでしょうか?


化粧品の使用期間を確認するに当たって様々な試験を行いますが、

代表的な試験は「安定性試験」です。


安定性試験では、「最終容器・最終処方」の実際に販売されるものと同じ条件で

温度・湿度が一定の部屋に置きます。


一番厳しい条件は40度・湿度75%の部屋!

イメージとしては、息苦しいサウナ。


夏場は特にこの部屋には1分以上いると、もう苦しくて辛かったです…


この厳しい環境の部屋に置いた化粧品を定期的にチェックし、

半年以上匂い・感触・色などに変化がなければ見事合格!


3年の使用期間(使用期間の義務化なし!)の保証出来るのです。

まとめ

普段使用期限など気にせず使っている化粧品。


きちんと使用期限は3年以上と決まっているのです。


購入したてから約2年半

封を切ってからは、スキンケア製品であれば約3ヶ月コスメ製品であれば約半年

を目安に使いきりましょう!


何年も使わずに眠っているコスメは期限切れ!

肌荒れリスクを追うよりも、古いコスメとはキッパリ断捨離しましょうね。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
D1−4.png